×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


TS関係のオススメ本01-02 03


*アップロードする際に在庫を確認してから行ってはいますが、なにぶん古い本が多い為、時間が経過することで在庫切れになる場合もございますのでご了承下さい。
真城 悠
ヴィーナス・シティ」
(1995年・柾 悟郎・早川書房)

ヴィーナス・シティ (ハヤカワ文庫JA)
ヴィーナス・シティ (ハヤカワ文庫JA)

 amazonの凄いところは「マーケットプレイス」という古本屋さんとの提携によって、古い本でも出品してくれている人がいればほぼ同じ手間で絶版本を購入することが出来るってことですね。
 今日紹介するのもそんな一冊。
ヴィーナス・シティです。

 簡単に言うと「ヴァーチャル・リアリティ」(何か懐かしい用語ですね(^^;;)世界と現実世界が見分けが付かないほどの電脳世界が構築されている近未来のお話。
 まあ、色々あるんですが主人公(と言っていいでしょう)の男性がとある方法にて「脅迫・拷問」を受けるんですが、これがスゴイ!

 まず現実世界で匿名で脅した上で指定のアカウントで電脳世界にアクセスさせます。
 ところがいざ電脳世界に行ってみると何とその姿は
若い女性に!

 そして、「要求をきけ!さもないと…」ということで
あんなことやこんなことをされる、といううらやまし…じゃなくて…恐ろしい展開が待ち構えているのです!!

 この描写だけ取れば「18禁」の世界なのですが、「性描写が目的」ではなくて、
あくまでも物語の道具として使っているのがポイント。

 もう一方の
主人公の女性は趣味で男性の姿となって電脳世界に行っているのですが、あれこれあって男性主人公を助けるべく参戦してくれることになります。

 この二人、現実世界では上司と部下でとてもではないけど「折り合いがいい」とは言いがたい間柄。
 それが
一方はか弱い女性の姿にされ、もう一方は逞(たくま)しい男性の姿で…というそそるシチュエーション!!
 あとは読んでのお楽しみ(^^。

 実は「第14回SF大賞」受賞作でもあるので流石に面白いです。読後感も爽やかで自信を持ってオススメ出来る一品。
 マーケットプレイスでしか手に入らないのは残念ですが、活字に抵抗の無いTSファンならば抑えておいて損は無いです。
 少し古い小説なので、若干時代との齟齬を感じないことも無いですが、娯楽作品として全く問題なしです。


「優しい煉獄
(2005年・森岡 浩之・徳間書店)

優しい煉獄 (徳間デュアル文庫)
優しい煉獄 (徳間デュアル文庫)

 この小説に恐らくはインスパイアされたであろう作品が森岡 浩之氏の「優しい煉獄」です。「煉獄」というのはキリスト教で死んだ人間が一時的に行ってそこで「最後の審判」での裁きを待つとされている領域。

 所謂(いわゆる)「電脳世界」であるのは共通しているのですが、最大の違いは登場人物たちが何らかの形で「この世の人ではない」ということ。つまり肉体的には死んでいるんだけど、「架空世界で魂として生きている」状態なのですね。
 う〜ん、こうして書いてみるとグレッグ・イーガンとかロバート・J・ソウヤーも少し入ってますね(^^;;。

 ともあれ、データの書き換えといったやりとりによって何時(いつ)までも老けないのは勿論、姿を変えるなんて朝飯前(実際にはお金がかかるけど)。

 …はい、心配しなくてもTSシチュエーションはちゃんとあります(*^^*。
 グラマーな女性にされてさあ大変…。


変わり果てた姿へと変えられたハードボイルドな主人公。
この後どうなる?(「優しい煉獄」より)

 詳細は読んでのお楽しみということで(^^。

 入手のしやすさでは圧倒的にこちらが上なので、クレジットカードが無くてマーケットプレイスを利用できない方とかはまずはこちらから攻略してみるのもありかも(^^。

2006.11.08.Wed.
騒がしい死者の街―優しい煉獄〈2〉 (トクマ・ノベルズedge)
騒がしい死者の街―優しい煉獄〈2〉 (トクマ・ノベルズedge)
徳間書店 2008-02
売り上げランキング : 105693

おすすめ平均 star
starきましたっ(^o^) 2巻

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
こちら←前の作品へ     次の作品へ→こちら

本家:「真城の城」 http://kayochan.com


ブログ「真城の居間
http://white.ap.teacup.com/mashiroyuh/


ヴィーナス・シティ」
(1995年・柾 悟郎・早川書房)
TS分類
メディア 小説
舞台 近未来SF
被害者 メインキャラ
分類 憑依
原因 テクノロジー
状態 可逆
人数 単独
意識 随意
(けど強制)
雰囲気 ハード
セクシー
人間関係 女−男

男−女
メモ 「憑依」というか、たまにある異性体への電脳世界ログインもの


「優しい煉獄
(2005年・森岡 浩之・
徳間書店)
TS分類
メディア 小説
舞台 近未来SF
被害者 主人公
分類 憑依
原因 テクノロジー
状態 可逆
人数 単独
意識 随意
(けど強制)
雰囲気 ハードボイルド風味
人間関係 男−男

女−男
メモ 「憑依」というか、たまにある異性体への電脳世界ログインもの