×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

TS関係のオススメ本08-02


*アップロードする際に在庫を確認してから行ってはいますが、なにぶん古い本が多い為、時間が経過することで在庫切れになる場合もございますのでご了承下さい。
真城 悠


・スポンサーサイトもご覧ください。

ぼくは、おんなのこ(2003年・志村 貴子・エンターブレイン)

 皆さんは子供の頃に妄想をしませんでしたか?
 忘れもしない修学旅行の時のこと、一体全体どうした訳か深夜に男の子ばかりと車座になって「もしも○○だったらどうする?」的な話になったことがあったんです。

 オタク第二世代の年代の子供ってのは
「ノストラダムスの大予言」のブームが一周して定着したような世代で、1999年に世界が滅びるのはもう確定事項、みたいな共通認識がありました。

 要は終末思想なのですが、不思議なもので生まれて10年そこそこの子供ってのは
「明日にも世界が破滅するかもしれない」と思い込むことに、何故かワクワクするようなところがありました。

 しかし、この時の男の子たちは何故か
TS妄想を連発!

 「明日朝起きていたら全員女になっていたらどうする?」などの太陽が高い時間帯には口に出すのも恥ずかしい妄想を殆ど一晩中離し続けたのでした…。

 あの時には年頃(?)の男子中学生の性的好奇心が暴走したのだろうなあ…ということと、もう80年代だったので各種メディアに女装が溢れ、「らんま」こそ無かったものの「うる星やつら」などは普通にありましたから比較的抵抗が少なかったのかもしれません。


 ともあれ、
ある朝起きたら全人類が反対の性に性転換していたら?という妄想はTSファンならば一度はした経験があるものです。

 …なんと、それを
実際に描いた漫画があるんですよ!
 それがぼくは、おんなのこなのです!



全世界の人類が反対の性に転換!
司くんは2ヶ月間寝続け、起きてみてこの惨事を知るのでした。

 私はこの漫画を読んだ時に何とも言えない懐かしい気持ちになりました。
 2003年発売の漫画なので、読んだのは結構いい年になってからなのですが、
昔からやっていた妄想そのまんまだったからです。
 というか、私はWeb上でほぼ同種の思いつきに基づいて書かれた小説を何度も読んだ事があります。

家族はショックで行方不明に。取り残された家族と一種のサバイバル生活になります…
が、状況が状況だけに何とも甘い(?)ものに。

 これは壮大な実験漫画だと思いますね。
 これまでも「シミュレーション系」みたいな分類を提唱してきたのですが、
ここまで大規模なシミュレーションというのも物凄いです。

 これが実際に起きたならばどうなるかってのは真面目に考察すると大変です。
社会はムチャクチャになってしまうでしょう。
 原子力発電所みたいなところで働いていたおっさんたちみたいに、「そこでパニックが起こったらどうしようもない!」みたいなところでも当然パニック状態。
 中には男では出来ない、女では出来ない仕事だってあるし、そもそも妊娠していた女性はどうなるのでしょう?
 …
考えれば考えるほど頭が痛くなります

 ある程度その辺りの厳密な考証を放棄してでもこういう設定をシミュレートしてみるのは楽しいもの。

女の子になってしまったクラスメート。今では女子の制服にも慣れたみたい。
この対応出来た人間と出来なかった人間にくっきり分かれるあたりはリアル


中には男子に憧れていた女子もいたりします。こうなると本性が分かりますよね(*^^*

 この漫画が(結果的に)上手いのは、誰しもが持つ『性転換願望』というか『性転換好奇心』を満たす構造にしていながら、
「全人類が同じ目に遭っている」という免罪符を用意することで「同種の人間」を大量に発生させ、結果的に自分ひとりが浮き上がることを防いでいること。

 ですから、こんな風に暢気(のんき)にテレビでは街頭インタビューなんかやっちゃっています。

これで家族関係が崩壊したり、また再生したり色々でしょうなあ…。
フレームからはカットしてますが「ショックで亡くなった」人もいるみたい

 これって考えれば考えるほど無茶な状況で、それこそ凶悪犯だらけの刑務所とか、海底深く潜行している潜水艦の中の男どもも
みんな女になっちゃってるんですよ!

 でも、私がこの漫画がとても好きなのはどこかほんわかとした柔らかな「妄想」というか「もうそう」みたいな世界に引きずりこんでくれるから(*^^*。
 なんか、
TSファンの男子中学生の脳内みたいなお話じゃないですか( *´∀`)…。

 やっぱり「新しい切り口」を見せてくれる作品こそ積極的に評価したいですよね。

 あくまでもこれは
「破滅願望」なんです。世界がムチャクチャになっちゃえばいいや!という。

「きょうふの大王」という文言から、これこそが「ノストラダムスの大予言」による破局という
考え方だったのかも知れません。な、なんだってー!!

 しかし、
こんな甘いスウィートな破滅があるでしょうか(*^^*。

 確かに司くんは女の子になっちゃったし、世界もムチャクチャになってるけど「何とか続いていくんじゃないかな…」という漠然とした不安と、そして
甘美な程度に香る心地よい破滅…。

 別にTSでなくても、似たような妄想は誰でも持ったことはあるはずです。そんな感情を刺激してくれる非常に上質なファンタジーであると言うことが出来るでしょう。

 ましてやTSファンにおいておや(*^^*。


実は「少しだけ女の子にあこがれていた」そうですよ!


「…なんかわくわくしているみたい」ってあーた…正直だなあ(爆)

 短編なので勿論尻切れトンボで終わるんですけども、何とも言えない不思議で、そして決して悪くない後味を残す佳作です。個人的には「妄想系TS」をランキングするならば五指に入るだろうと思っています。
 ということで、比較的新しいので入手は容易。この機会に是非。
2007.01.20.Sat.
こちら←前の作品へ     次の作品へ→こちら


本家:「真城の城」 http://kayochan.com


ブログ「真城の居間
http://white.ap.teacup.com/mashiroyuh/